Order & Contact

ブログ

「Mother」 いろんな国のお母さんの味 Open しました

ご報告が遅くなりました。ごめんなさい!!

8月17日に、ダイニングキッチン「Mother」がオープンしました。

色んな国で出会った、楽しくてワクワクするようなお料理を、お客様の顔を見ながら出来たてを召し上がっていただきたい・・・

と、ずっと強くそう思っていました。

ようやく辿り着きました。

JR甲南山手駅から南に徒歩5分、

2号線を南にわたったら、赤いテントが見えます。

小さなお店です。

おうちに帰るような、あったかい、ほっとする、そんな場所になったらうれしいな、

そんな気持ちも込めて、

「Mother」

皆様のお越しをお待ちしております。

どうぞ、お近くにお越しの際には、是非お立ち寄りください。

 

〒658-0012

神戸市東灘区本庄町2丁目13-25 カーサ森101

TEL/FAX 078(411) 6106

Lunch 11:30~15:00(L.O 14:30)

Dinner 18:00~22:00(L.O 21:30)

定休日 日曜日(9月は24日(火)もお休みです。)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

by lacYT お知らせ

鈴木麻起子作品展@Abundante

7月11日~13日の3日間、信楽で制作活動をされている、鈴木麻起子さんの作品での企画レッスンが芦屋Abundanteで開催されました。

魅惑的な色と、潔く美しいフォルムの器が印象的な麻起子さんの作品。

ブルーの器は「ターキッシュ」というシリーズで、以前から中近東や、中南米のお料理を盛ってみたいなー、、、

と思っていましたので、今回願いがかなって、かなり嬉しいイベントでした。

 

生田先生による、夏らしい、美しいテーブル。エキゾチックなイメージで。

 

 

 

 

美しいブルーの器 「ターキッシュ」

 

 

 

 

トルコのペストリー、ほうれん草のボレキ

 

 

中東の前菜メゼ3種。

 

 

モロッコのチキンパイ、「バスティーラ」

 

 

 

美しいひと、麻起子さん。

30kgの重い土を運び、練り、徹夜で作業するとは思えない。

お話してみたら、彼女の作品、そして彼女の美しさに納得するはず。

心です。

 

Abundanteさま。

いつもいつも、素晴らしい時間、経験をありがとうございます。

 

by lacYT レッスン

モロッコパーティー@オー・コアン・デュ・フー

6月16日、阪急仁川の閑静な住宅街の中にひときわ素敵な門構えのおうちがあります。

ここがフランス料理教室「au coin du feu」の扉です。

フランスで本格的に料理を習得され、そのセンスは、はっとするくらい洗練されていて

わたしの憧れでもある、富樫信子先生。

昨年、モロッコに行かれた時に出会ったお料理を、サロンでパーティースタイルでお披露目されました。

是非に!とお声をかけていただき、私も前菜とお菓子を作らせていただきました。

 

 

 

モロッコの甘~いお菓子たち。

 

 

 

富樫先生の素敵なテーブル。

 

 

 

 

 

 

 

ミントティーのポットの持ち手に可愛い人形。

 

 

 

なすのピュレ。ザールーク。

 

 

 

 

 

 

 

これは、10年くらい前、モロッコから手荷物で持って帰った大きなタジン。

私の宝物のひとつ。

 

 

 

モロッコの民族衣装、カフタンを着て皆さんおしゃれ。。。

本当に楽しかった~。

富樫先生、au coin du feu の皆さん、

ありがとうございました。

 

 

 

by lacYT レッスン

ウエディングパーティー@ヴォーリズ六甲山荘

6月1日、六甲山にあるヴォーリズ邸でお料理を担当させていただきました。

今回は45名様のビュッフェスタイルでのお料理とドリンクのサービス。

心配していたお天気も、パーティーの最後までなんとかもち、緑のきれいなお庭で和やかな雰囲気のパーティーでした。

新郎、新婦のお二人、どうぞ末永くお幸せに。

お世話になりました。ありがとうございました。

 

 

キッチンの様子

 

 

 

 

 

出番を待つお料理達

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パーティーの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビュッフェのお料理

 

 

by lacYT ケータリング

神戸芸術工科大学様ケータリング

5月25日(土)神戸芸術工科大学で行われたシンポジウムのアフターパーティーでの様子です。

海外のお客様もたくさん参加され、とっても華やかな、楽しいパーティーでした。

デザートを含め、9品のお料理がテーブルに並びました。

ワイングラスを片手に、お料理を楽しそうに召し上がっている様子、

楽しそうにおしゃべりをしているお顔がとても印象的で、

大学内の学食が素敵なパーティールームに変身した夕べでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by lacYT ケータリング

コープステーション6月号

5月になり日差しが眩しい季節になりました。

私の好きなフルーツ、いっぱいあるんですが、レモンもその一つ。

パウンドケーキ、タルト、ゼリー、クッキー、シャーベット、

もう、考えたらきりがないくらい、レモンの香りのお菓子大好きです!

特にこの季節から、「レモンの~・・・」という名前が付いているお菓子の誘惑には絶対勝てません。

そこで、3年間お菓子のコーナーをやらせてい頂いた、コープステーションの「クッキング」のコーナーの最終回は、

「レモンのお菓子」です。

特にレモンタルト。もうこれは本当にヤバいくらい、大好きなんです。愛してます。

料理のお仕事を始めたころから、何回も、何種類も、いろんなパターンでレモンタルトを作りましたが、このタイプが一番好き!

 

たくさんのお菓子をこのコーナーでご紹介させていただきました。

そして、たくさんの方から

「レシピ見ました~。」

そして、

「作ってみました!」

と言っていただき、お菓子作りを一緒に楽しませていただきました。

出来るだけ皆さんに作っていただけるように、失敗なく美味しく作れるようにと、一緒にレシピを考えて考えて、

そして、あんな可愛いお菓子があるね、こんなおやつも作ってみたいねと、

毎月打ち合わせを重ねて、たくさんのお菓子のレシピを一緒に作った編集室の長谷川さん。

リラックスして撮影ができるように、毎回楽しい雰囲気を作ってくださったカメラマンの藤原信二さん。

信二さんには、まったくカメラが苦手だった私にカメラの楽しさも教えてもらいました。

OLYMPUS PEN も買いました!

本当に言葉では言い表せないほど、たくさんの素晴らしい経験をさせていただき、

感謝の気持ちでいっぱいです。

またいつか、お会いできる日を楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

by lacYT お知らせ, レシピ

大迫友紀さん作品展&美味しいレッスンreport

4月25日(木)~27日(土)の3日間、Abundanteさんにて開催されたレッスンです。

今回は大迫友紀さんの硝子の器に合わせて、デザートを中心に、季節のフルーツや野菜のきれいな色を楽しめるお料理を作りました。

大迫さんは金沢の工房で硝子の作品を作られています。

女性ならでは・・・の繊細さと、大迫さんの感性、センスの光る本当に素敵な器でした。

3日間使っているうちに、だんだんと愛着がわいてきて、3日目にはとうとう愛おしくなるような、そんな印象の大迫さんの作品です。

大迫さんご自身も、お話させていただくうちに、どんどん引き込まれて、もっとお話を聞きたくなるような、そんな方でした。

 

 

 

生田先生のテーブル

 

 

 

このお皿でメニューがわいてきた。のせてるのはナポリの揚げパン、ゼッポリーネ。

ここから3枚の重なる円のお皿のお料理。

 

 

 

 

 

そら豆のコロッケの下は、フレッシュフルーツトマトのソース。

 

 

 

 

 

3枚目のお皿には、フリトゥーラスをのせた、ウニのパスタ。

そして、タブーレと鯛のポワレ。

 

 

 

 

皆さんと一緒に作ってみた、トライフル。オリジナルデザートをそれぞれ召し上がっていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加くださった皆様、愛おしくなる硝子の器をつくる大迫さん、

そして、Abundanteさん、幸せな時間をご一緒していただき、どうもありがとうございました。

 

 

by lacYT レッスン

初夏に向けて「硝子越しのシアワセ時間」

ゴールデンウィーク目前、この季節山手幹線を車で走ると、道路わきのサツキの花が眩しく、

やっと春が来たな~って感じます。

芦屋Abundanteさんの作品展&レッスンのお知らせです。

4月20日(土)~5月2日(木)の期間、大迫友紀さんの硝子の器の作品展が開催されます。

丁寧なお仕事と、美しいデザインが印象的な大迫さんの作品。

細かいディティールの中に物語を感じる、素敵なガラスです。

4月25日(木)26日(金)27日(土) の3日間、大迫さんの作品とお料理のレッスン形式のイベントで

初夏を感じてもらえるような、そんなメニューを作ります。

今回はデザートを楽しんでいただけるような、そんなメニューになってます。

緑が眩しくなっていくこの季節にぴったりの硝子&美味しいレッスンです。

お問い合わせはこちら

   ↓

Abundante

 

 

by lacYT お知らせ, レッスン, 料理講座告知

神戸中央市場の料理教室

3月4日神戸中央卸売市場内、市場の料理教室にて、市内企業様の送別会を兼ねたお料理教室が開催されました。

社内の送別会、といえば、飲食店内でご飯食べながら、お酒飲みながらというのが恒例なんでしょうが、

お料理をみんなで作って、そしてその後みんなでテーブルを囲み、パーティー・・・

なんて粋な計画なんでしょう?!幹事さん、素敵です!!

若い元気な社員の皆さんの熱気に圧倒されっぱなしでした。

業務を終えられてからの開催でしたので、なるべくお腹がすきすぎないうちに作り終えたいし、

皆さん本当に元気いっぱいで、半分は男性社員の方だったにも関わらず、とても楽しんでくださる雰囲気でしたので、

レクチャーと同時進行でいきなりスタート!にしちゃいました(笑

大正解でしたね!素晴らしいチームワークでお見事、

あっという間に仕上がりました。

今回はタイ料理がリクエストで、

「グレープフルーツとシーフードのココナツ風味のヤム」

「クンオップウンセン・海老と春雨の蒸し焼き」

「ココナツ風味の海老チリソース」

「クウェイティオ パッタイ」

の4品。

大変な盛り上がりで、大いに楽しいレッスンとなりました。

どうもありがとうございました。

 

by lacYT レッスン

コープカルチャー宝塚 男性料理講座 

3月になり、ようやく春の日差しが少し届くようになりました。

電車のなかでも、ちらほら、花束をもった卒業生の方を見かけますね。

春です。

昨年4月から毎月1回コープカルチャー宝塚の男性向け料理講座

「男子厨房に集う」の講師として、皆さんと一緒にたくさんのお料理を作ってきました。

今月で卒業です。

最初、皆さんの前に立った時、一斉にじっと見られて緊張のあまりうまく笑えず、何を言ってるのか?

自分でさっぱりわからなくなり、ちょっとしたパニックになったの、よ~く覚えています(笑

回を重ねていくうちに、皆さんから色んな楽しいお話を伺ったり、また、教えていただいたり、

どんどん距離が近くなっていくのを感じました。

途中、勉強不足で自分にはとても講師は無理や~・・・と、悩んだこともありましたが、

皆さんが本当に一生懸命で、そして何より楽しそうにお料理を作っている姿を見て、

よし!私も頑張ろう!!と、勇気と元気をもらいながら、なんとか1年間務めることが出来ました。

サプライズで皆さんから花束を頂き、絶対に泣かない!決心はもろくも崩れ、ポロリとしてしましましたが、

「さよなら」じゃなく、「またお会いしましょう!」の言葉の通り、再び一緒にお料理を楽しみましょうね!

そして、ずっと支えてくださったスタッフの皆さん、本当に有難うございました。

お会いできたご縁をこれからも大切にしていきたいと思います。

また、お会いしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

by lacYT レッスン