Order & Contact

ブログ

Monthly Archives : 2006年11月

ジオラマスキーヤー

今、部屋の中に花がいっぱいです。うふふ~、きれいー☆
実は これみんな月曜日の撮影で使ったお花です。今回の撮影はサンケイリビングの季刊誌「プルミエプラス」の年末・年始特集号 パーティーメニューでした。
でね・・・見てもらいたいのはお花じゃなくて、葉っぱの上 キャンドルのところ。はいっ!カメラさん 寄ってください。
見えます?スキーヤーです。全長2cmのジオラマスキーヤー。編集部のKさんが見つけて持ってきてくださったもの。実際には残念ながら撮影には使わなかったんだけど、すごいでしょ!
ドイツ製の観葉植物用のオーナメントだそうです。これ、スキー板の部分は別で、ボンドでくっつけるようになってて1個はなんとかくっつけてみたんだけど、お分かりかしら?あまりの細かさに根負けしてしまいました・・・トホホ。。。 私の指が太すぎて摘めないのよね~(←言い訳です)なんばパークスのPlants・Plantsというショップで、他にも登山をしてる人なんかもあるそうです。
今回の撮影はショット数も結構あったので、長時間にわたる撮影でした。Kさん、お手伝いまでしてくださって、ホントにありがとうございました~!カメラマンのNさん、長い時間お疲れ様でした、ありがとうございます。
でですね、撮影が終わった後はモチロン♪試食タ~イム
ひと足先に ピンクシャンパンでカンパ~イ☆
いや~、グラス1杯のシャンパンとシャンパンのジュレですっかり出来上がっちゃいました~♪
酔っ払いですみませ~ん!!お二人はケロッとしていたな~・・・
今度の日曜日、ホテルトアロードさんのワインセミナーにゲストで呼んでいただいてるのに、こんなんでいいのかしらん?ちょー不安・・・
サンケイリビング 『プルミエプラス 年末年始号』 12月中旬に発刊です!!
check it out !!★

by lacYT フードコーディネート

八分丈の袖

またして・・・
ちょっとしたトラブルに巻き込まれてしまった息子。
頑張ってるのにね~・・・
悔しいよな・・・
頑張ってるのに、いい結果に繋がらないときもあるさ・・・
くさるな!
誰も信用できないなんて思うな。
今やってること全部がこやしになるんだよ!
これを乗り越えたら、きっと世界がパッとひろがるよ!!
「今頑張らないでいつ頑張るの!!」
母もまた、同じです。
悔し涙をぬぐう制服のシャツの袖が随分短くなってる・・・
もっと、大きくなれっ!!

by lacYT 日記

パーティーホストのおもてなしの心

この時期からいよいよパーティーシーズンです。
最近はパーティーの形態も随分多様化し、お客様のご要望も十人十色です。
しかし、異口同音に言われるのが
「特別なものにしたいので、心のこもったありきたりではないパーティー」
という事です。
ホテルのバンケットルームやレストランを借り切ってのパーティーではない、もっと自由でもっとプライベートでそしてもっとリーズナブルで・・・
それを実現出来るのがケータリングではないでしょうか?
東京ではケータリングが一般的に活用されているようです。
場所は オフィスや自宅や屋外などなど・・・色んなシーンでケータリングパーティーが行われています。
自宅にケータリングを呼んでパーティー。。。それってすごい豪邸で何十人というゲストを招いて盛大にするパーティー?ってイメージがあるかもしれないですよね。いえいえ!!そんな事はないです。キッチンがあればケータリングは可能です。勿論調理済みのものを配膳するだけのケータリングもありです。
自宅でパーティーを開くとなると、よっぽど慣れていないと 準備をして、お客様をお迎えして接待することは大変です。パーティーのホストはキッチンに篭っているわけにはいきません。準備に追われてくたくたで、化粧もせずにヨレヨレの格好でお迎えする なんてことにはなりたくないですよね。パーティーホストはきちんと身支度して、笑顔でゲストをおもてなししないといけません。手間のかかる準備をケータリングに頼むと、ホストはもちろん ゲストも楽しめるホームパーティーになるはず・・・。
昨日 バースデーパーティーのうちあわせがありました。自宅でごく親しい友人を20人ほど集めてパーティーを開きたい、とのこと。
「記念の誕生日なので、いつものカジュアルなホームパーティーとはちがった、ゴージャスでエレガントでハートフルで・・・」
「うん、うん、はい それから?」
「ゲストの中に、ムスリム・ベジタリアン・アレルギーのあるひと、それと ほとんどのゲストは外国人なのでメニューはそのようにして・・・」
「・・・ということは、食材がかなり限定されてしまいますが・・・」
「そうなんだけど、みんなが満足して喜んでもらえるようにしたいの・・・」
「そりゃそうですよね!」
はい。ホストの心得です。ごもっとも!
その心配りに拍手!!☆
パーティーホストのゲストに対する心配りの表現を 出来る限り具体的になるようにお手伝いさせていただくのがワタクシの役目でございます。。。
何なりと・・・

by lacYT ケータリング

Travelling Without Moving

長年愛用していたオーヴンレンジがちょっと前に静かに息をひきとられ(いや、ホントにそんな感じで最後に止まってしまったのよ!)その後ピンチヒッターとして働いてくれてたオーヴンレンジがどーも・・・間に合わなくて、買い換えようとは思っていたんだけど、これって言うのが中々見つからなくて、でももうこの時期に相性ばっちりの相棒が見つかんない、なんてありえないことで。。。以前使っていた業務用のガスオーヴンに未練がまだ残ってたり、キッチンはよりフォームしたいねんけどな~・・・とか、色んな言い訳を自分にしてたんだけど、ないと仕事にならんのよ!!ということで、やって来たのがこれ↓
私の新しい相棒です。なが~いお付き合いになると思います、少々こき使いますがヨロシクお願いしまーす!店頭で嫌がられるくらい質問攻めして、これなら大丈夫、と納得したのでカートに積んで車で持って帰りました。そして1時間後には働かされる羽目に・・・
そして、来週の撮影のアイデアを探しに大阪クルーズへ・・・
年末年始特集号なんで、街のディスプレイを期待してさんざん歩き回ったのだけど、ん~。。。はずしたみたいです。パリでもなく、ロンドンでもなく、ニューヨークでもなく、そしてトーキョーでもなく‘おおさか‘でクルーズしてるところが何かちっこくて、情けないけど自分らしくて、しかもアイデアGET出来ずにクタクタになって帰ってくる、可笑しい、笑える!!でも、チョコレート買ったよ~ん♪
夜 急に jamiroquai の Travelling Without Moving が聞きたくなって段ボール箱から引っ張り出してきて聞いてたんだけど、これって10年前のアルバムなんだ~・・・
最近また新曲出してPVにでてる彼は帽子をかぶっていない!なんかちょっとフツ~でつまんない・・・ 
そう!!アッと驚く街のディスプレイ、見たいわ~~!!

by lacYT 日記

時間・集中力

気が付くと もう今日は金曜日。5日・120時間が過ぎました。
1日の区切りがないような1週間でした。ソファで仮眠してハッと目が覚めて、あわててまた作業に取り掛かる毎日・・・これを乗り越えたら、この日をなんとか終えたら、、と 気が付いたら金曜日になってました。撮影、レッスン、企画の打ち合わせ、メニューの構成、と どの時も集中力が途切れないように、最善を尽くせるように、気持ちを落ち着かせてじっくりと仕事に向き合えるように、大げさだけど、毎日それこそ祈るような気持ちでした。自分の持っている力の範囲を超える時、偶然とかタナボタとかを期待しちゃ足をすくわれてしまう。。。どこに落とし穴があるのかわからないから、ひとつずつ、丁寧に正直にこなしていくことが大切です。根気のない私の試練みたいなもの。。。料理の出来栄えを見れば一目瞭然、だから怖い・・・

by lacYT 日記

silver & morocco イベント @ ギャラリー xin

11月12日(日)より ギャラリー xin にて、銀細工・鈴木マミ子さんの展覧会があります。
初日の昨日午後7時より、silver & morocco イベントが開かれました。
ギャラリー xin HP
モロッコ料理は初めて、という方が殆どでしたが、いかがでしたか??
お楽しみいただけましたでしょうか?
毎度お決まりのコスプレ、いや、そうじゃなくて・・・ 衣装は今日はカフタンという小さなボタンがいっぱい付いたものです。
それにしても、女性の向上心の旺盛さには本当に感心いたします!
常に一歩前へ進もうと、いろんなとこにアンテナをはり、フットワーク軽やかに行動する。
がむしゃらにガツガツ、ではなくて あくまで軽やかに!です。
勉強になります!!
前向きなひと、向上心のあるひととお話をすると、キモチが元気になりますねー。
今日は、いっぱい元気をもらいました。
皆様 ありがとうございました。
また、xin でお会いする日をたのしみにしています!!
いやいや。。。私もさぼってないで磨こうっと!

by lacYT ケータリング

Kobe Halal Food


モロッコ料理を作るのに欠かせない食材、スパイスや豆類などや、テーブルに添えるローズウォーターを買うときは北野のコーベハラルフードに行きます。
‘ハラルフード‘とは、イスラム教徒の人々が口にすることの出来る‘お祈りを済ませた食材‘とでもいいましょうか?清められた食材です。
神戸にはモスク(回教寺院)も北野にあり、比較的ムスリムの人々がたくさん住んでいる街です。モロッコも勿論イスラム教徒が大半を占めています。
私がホームステイをしていた家族も皆1日何回も家の中でお祈りをしていました。
生活の中に色んな戒律があって、えっ!?なんで??って、日本人の私にとっては理解できないような事に何度も遭遇して大変戸惑いました。生活の至る所にその教えは浸透していて、例えば旦那さんが友達を家に連れてくる時は、奥さんはホントに奥さんになって出てこない、顔をみせない、とか、あるおうちは男性と女性が同じ食卓で食事をしなかったり、また街かどで男の人同士が大げさに抱擁をかわし、‘ いや~同郷ですかあ・・・、それはそれは!!お会いできて大変うれしいです!なので、ちょっとお金を恵んでもらえないですかね~・・・急にいりようで。。‘
なんてことがフツー?にあったり・・・
彼らは皆 イスラムの教えをよく勉強していて、その戒律を守りながら暮らしているので、とても穏やかです。そして家族の仲がすごくよい。どんな事でもみんなで協力します。
そして、困っている人がいたら皆で助け合う。
少なくとも、私がモロッコで出会った人達はみなそうでした。
困った顔をしていると、‘インシャ アッラー‘(アッラーの神の導くままに・・・という意味で、くよくよしないで!って事)って笑いながら声を掛けてくれたなー・・・
今日久しぶりにアラビア語の挨拶を耳にしました。
‘アッ サラーム アライクム‘
‘ワ アライクムッ サラーム‘
お店の中で交わされる挨拶、握手。
これがキホンです。(あなたの上に平安を・・・)という意味だそうです。
素晴らしい言葉ですよね。
コーベハラルフード 食材だけじゃないよ!!イスラムに触れ合うことの出来る店。
おじさ~ん、豆の缶詰のおまけ ありがとうー!!シュクラン!

コーベハラルフード HP

by lacYT お知らせ

caffe NEUTRAL


住吉にあるcaffe NEUTRAL
4年以上のお付き合いになります。
ケーキをお店で出させていただいています。
皮の椅子にゆったり腰掛けて、一枚板のカウンターのずっと向こうを見ると、心の中の姿勢をすっと正したくなります。
かわいい小花じゃなくて、きちんと生けられた綺麗な花。
ゆっくりと流れるジャズやボッサ。
丁寧に淹れられたコーヒー。
私は、おもてなしの心をここで教わりました。
はじめの頃は、いつも少し緊張しながらお店に配達にいっていました。
もちろん!!もう十分大人でしたが(歳のこと) 何故か大人っぽくて、背伸びをしないとお店に入れない気がして・・・
でも、一歩店内に入ると、ゆっくりと暖かくて、
ささくれ立っている時も、とげのある時も、しぼんでいる時も まあるくなって帰っていました。
それは今も同じ・・・
大人になると時間の贅沢さが大切になっていくんじゃないかな~。。。
と、思います。
なんて、ちょっと大人ぶってみた!
いくつやねん!!
それはないしょ~。。。
caffe NEUTRAL  HP

by lacYT ケータリング

ステーション12月号


ステーション12月号です。お弁当のコーナーです。
テーマに沿ってメニューを考えて、いくつかパターンを出し、その中から2パターン選んで、当日撮影手順を打ち合わせ、作業をしながら撮影を進めていきます。
デジカメで摂った写真をすぐにパソコンでチェックします。
そして、実際こうして刷り上ってきた雑誌の紙面を通して客観的に自分の作ったものを見てみると、
‘はあ~~っ。。。まだまだ、駆け出しだよねー・・・‘
って、正直思います。積み重ねですよね。
頑張らねば・・・!
それと、下の写真、眉毛ないし!こわいってば!!

by lacYT お知らせ

GEOMETRIC REALITY @ MSSOHKAN


写真の彫刻、何で出来ていると思います?
紙です。プリンタ用紙。大きさにして、2m弱はあるでしょうか・・・
CADプログラムにより描き、裁断して組み立てる、
デジタルとアナログ作業による作品です。
遠距離で見た時のフォルムの美しさはさることながら、
近距離で見たときの、繊細さ、精巧さ、それがデジタルで計算されて描かれている事の感動と、
立体的に具現化するために、アナログ的な手作業により組み立てられていることの驚異。
ド迫力です。(写真だと細部まで見ることが出来ないので残念!!是非 実物をみてください!!)
暫く、作品の傍から離れられませんでした・・・
感動・・・いやいや、ショックでした。
コンピュータを通して何でも簡単にしかも迅速に物事が進んでいます。
必要な情報を集めたり、また、流したり。人とのコミュニケーションもそう。
写真や絵もきれいに修正したり、計算だって簡単。
コンピュータを使いこなすことが難しい・・・という意見もあるでしょうが。。。
コンピュータを使いこなすと、何でも簡単に出来るような感覚に陥ってしまうんじゃないかな~。。。と、アナログ的な思考回路の持ち主の私は時々思います。
まあ、使いこなせない負け惜しみもちょっとありですが・・・
しかし、バーチャルの世界で作られた構想を、実現させる工程のギャップで苦しんだり、挫折することはよくある話だと思います。
デジタルの世界では読み取れない何か、(気の流れなのか、人の奥底の感情か、それとも自分自身のモチベーションかも) があるように思います。
が・・・それにも立ち向かうひとがいるんですね。
1か0か、で作られた正確な無数の細部を 柔軟な動きをする人の手によってひとつひとつ組み立てられることによって、バーチャルがリアリティーになる。 incredible!!
夢創館 加藤寿彦展「Geometric Reality」
 
2006 11月3日(金)~12月24日(日)
夢創館 HPはこちら

 

by lacYT お知らせ