Order & Contact

ブログ

Monthly Archives : 2006年12月

年末恒例行事

今年も残すところ後わずかとなりました。
無事昨日(29日)年内最後の仕事を済ませ、年明け早々の取材撮影の確認をしておしまいです!!
お疲れ様でした~!!今年もほんとに色々な方々にお世話になりました。ありがとうございました。
そして、これをしないと年が明けない、「大掃除」です。
黙々と床を磨き、窓ガラスを拭いていると、ついつい忘れがちになる毎日の大切さを思い出します。
『丁寧そして整然としたくらし』
が今年のテーマでした。いったい何日これを実行することができたのでしょう?
仕事に対して、人に対して、また毎日の生活の中でこれが実行できていない時は、判断力が鈍っています。う~ん・・・これは来年も引き続き取り組まないといけないみたいです。
そして、来年は出来ることならこれに、『アグレッシブ』を付け加えたいな、と。。。欲張ってます。
そして、今日は実家のお餅つきを手伝ってきました。
私がうんと小さい頃は、裏庭で杵と臼でぺったんぺったんとやってました。
今は機械でブイ~ンとやって出来上がり、簡単です。
それを父が手で小さくちぎって、みんなで丸めて並べていきます。
「あつっ、あっつ!」って言いながら、丸めて、たまに出来たてをほおばりながら、顔に粉つけて、わー!きゃ~!って、昔と一緒だな~。。。今年も幸せな1年でした。
明日は最後の日にわざわざ置いておいた‘キッチン‘の大掃除です。
殆どの時間を過ごす場所、心臓みたいな所なんで、特別丁寧に心しながら磨きます!!
「1年間ご苦労様でした。来年も一緒に頑張りましょう!!」☆☆☆

by lacYT 日記

equivからのプレゼント

ここ何年か私のところにはサンタが来ない。
来ないから自分でプレゼントを買って、きれいにラッピングしてもらい、それでもドキドキしながら箱を開けて喜んでます。
しかし!今年はとびきりのクリスマスプレゼントを頂きました。
デジタルサーカスの春名さんからメール
「equivお正月特集ページをupしました!」
早速あけてみると
すわっ☆☆かわいい~~!!
さいこーのプレゼントです。
いっしょにお料理作ってる春名さん♪超かわいいよお~~♪
餅切ってる私はかなりコワイけど・・・
ラブリ~なクリスマスプレゼントありがとうございました☆
神戸の情報サイト equiv

http://www.equiv.net/

↑システムエラーのためリンク貼れません、すみません!!
前のブログにリンクを貼ってるのでそこからアクセスしてくださ~い。

by lacYT お知らせ

reminder

そろそろ年賀状の準備をはじめようかと(そろそろじゃない!もうやらないとまにあわないよ・・・)
お仕事でお世話になった方々、プライベートで仲良くして下さっている方達に、今年1年の感謝と来年もよろしくの意を込めて。
中には年賀状の行き来だけになってしまっている方もいたり・・・今年こそは時間作って会いましょうね!と3年もたってしまってたりして。
毎日追われて生活をしていると、あんまり昔の事は思い返したりすることはないんだけど、こうして手紙を整理してるとふと、何年か前のことがものすごく鮮明に蘇ってきたりします。
そんな友達からの手紙が2通出てきて、
しばらくいろんなことを考えてしまいました。
1通は、もう5年以上前、フレンチレストランで一緒に働いていた友達からのもので、彼女はユーゴスラビア(旧)人でした。当時のユーゴスラビアは丁度紛争の真っ只中で、彼女の家族も紛争から逃れる為、夫々が知人を頼りに世界中に移り住んでいました。
とてもしんの強い、しっかりした女の子だな~、というのが第一印象でした。
あまり自分の国のことは話したがらないので、昨日何してたとか、あのお客さんがどーだこーだとか、そんな事が大体の会話の内容だったような気がします。
1つ、強烈に印象に残っているのは、店内のBGMで「imagine」がかかった時、(何でフレンチレストランでimagineやねん?というのはまた、別の話)、普段黙々と仕事をしている彼女が手を止めて、歌ったんです、
「imagine there`s no countries
it isn`t hard to do
nothing to kill or die for
and no religion too
imagine all the people
living life in peace・・・」
その直後、旧ユーゴスラビアの体制は崩壊して新しい政権が出来たのですが、当時滞在ビザが既に切れていた為、暫くイミグレーションに拘留され、そして彼女を知るたくさんの人たちが色々手を尽くして、次の目的地であるアメリカ行きのチケットを手に入れて旅立っていきました。
以前は自分の国でナースとして働いていたので、アメリカに行ってまたナースの仕事がしたい、
と時々話していたので、彼女のことだからきっと今頃はどこかで黙々と患者さんの世話をしていることだと思います。
もう1通、私が今の仕事に辿り着くきっかけになった大切な友人からの手紙です。
彼女は最初のデザートケータリングのクライアントです。
今からちょうど8年前のクリスマスイブの日、10年間のNYの暮らしにピリオドをうってKOBEでカフェをするためにパートナーと共に日本に戻ってきた彼女と知り合いました。
ものすごく繊細で尖った目をもっていて、本物を追求するあまりやっぱり日本だけに留まる日本人とは相容れないところがあって、
「私の住む場所はやっぱりここじゃない!」
と、NYに帰っていきました。
「そこまで求めなくてもいいやんか!」 
と、彼女たちのこだわりにウンザリすることも多かったので、何度も意見が衝突して彼女たちと仕事をしていた時はクタクタになってしまいました。
でも、今私がこだわっている部分は彼女達の影響によるところが大変大きいようです・・・
いつも口癖のように言っていて、お店のポストカードにも書かれていた言葉・・・
「only the real thing shall get flow・・・」
もう、すべて放り出してしまいたい!と思うことが何度もあったんですが、
そんな時にいつも心の中でブツブツつぶやいていました・・・
まだ、浮かんできてないですが・・・(もっと頑張れ!!ってこと・・・)
彼女がNYに帰ってからも何度か会い、メールで時々やり取りしていて、
「自分の身の回りの小さな幸せを掴んでキープしていくことすら難しいね・・・」
って、お互い言えるようになったのは 少し大人になった証拠かな??
はいはい。。。さっさと年賀状片付けてしまわないと・・・

by lacYT 日記

光の中のペルシャンディナー

何年ぶりかにルミナリエを見てきました。
人ごみが苦手なのでどうしてもこの時期、元町から三宮あたりは足が遠のいてしまいます。
BUT!!きのうは人波にもまれることなく、違うアングルから光の回廊を眺めました。
「SILK ROAD CLUB」
ルミナリエ開催時期限定のレストランです。
窓の外、眼下に広がる光のアーチを眺めながら、ペルシャのおうちのようなマンションの一室で、本格的なペルシャン料理がいただけます。
イラン人のご主人と日本人の奥様やスタッフの皆さんが丁寧におもてなしをしてくださいます。
ご主人のイナンルさんは日本人よりも日本語の意味を深く知っていて、そしてとてもパワフルな方です。寄り添う奥様のしのぶさんの温かい笑顔が大変印象的でした。
SILK ROAD CLUB
そして、今日は神戸のポータルサイトequivの新春特集の取材撮影でした。
もうお正月だよ~~。。。
こちらは26日UPされます。チェックしてね~~☆♪
神戸の情報サイト「equiv」

by lacYT 日記

師が走ると書いて師走

先生までもが走るこの季節。
1年のうち一番忙しい季節。
ブログをさぼっている言い訳をしています。。。
先週末のパーティーケータリングが終わったあと、やめときゃいいのにミナミに繰り出した。
だって、ドーシテモ出かけたかったのよ!!
前日徹夜の仕込だったにもかかわらず、すべてが片付いた夜中の12時から、親友LとM君と車で梅田まで送ってもらい、それからタクシーとばして いざ!ミナミヘ!!
はい。。。朝帰りです。不良です、すんません。。。
こう、根詰めて、緊張してしばらく頑張ってると、ある時突然バ~ンとはじけたくなるのよね~。
もう、大騒ぎして楽しかったのは楽しかったんだけど、翌日からの1週間 泥沼でラグビーをしているような(いい加減な例えかた、だってラグビーしたことないもん)非常に苦しい1週間でした。
でもね、思い切り騒いだせいか、心はスッキリ、カラダは重いのに(確かに最近ちょっと太ってます)やたら明るい1週間でした。
息抜き、ガス抜き必要です!
仕事は楽しいし料理してるの大好きだけど、やっぱり仕事は仕事なんで、全く何も考えないでいい時間とか場所にいると、新たな発見やちょっと離れた距離で自分を見つめたり出来て、すご~くおもしろい。
で、今回のオールでわかったのは、
「ともかね!お前はなんてちっこいヤツなんだ!」
ということ。
ほんま、イカシテナイノヨ。これじゃあいけない!
身構えてしまって、
「・・・ねばならぬ」
「・・・であるべき」
が多すぎるのよ。
もっと身軽に、柔軟でないと 師も走るこの季節 颯爽と走れない。
身も心も軽くかる~く。。。

by lacYT 日記

リセット

週末 急に冷え込んだのと、ここ何週間の疲れがたまりにたまって、昨日夜 撮影が終わった後、首から右肩にかけてものすご~く痛くて、歩けなくて、犬の散歩もサボり すべて放り出して「とにかく、寝るわ・・・、わるい!後は頼んだ。よろしく・・・」
と、息子達に言って、でも奴等は
「俺らのメシは??」
と、私の体より今日の俺らの晩飯のほうが気になるようで・・・
「ふん!作るのは作ってるよ!後は、自分らでやってよね!」
と、首が動かないから横目で睨んで バンッ☆とドアにあたりベッドにもぐりこむ。
夜中に目が覚めて、キッチンに行ってみると、やっぱり。。。
散らかってるし~!もうっ!!あ~、朝の弁当の用意だけしとかないと・・・
シンクにたまった食器を洗おうとしたら、、、な、流れん、うわッ どんどんたまってく。
排水口が詰まってしまい全く水が流れない。
なんだか今の自分の調子を映してるようで、悲しくなった。でも、何とかしないと!
排水口の除去剤を入れてみたけど全然効果なし。いやいや、困るし、冗談じゃないよ!週末のケータリングの仕込み明日からするねんけど。。。と、夜中にポツリ灯りのついたキッチンで首だけ動かさずにウロウロしながらブツブツ・・・
暫く排水口と格闘してたら、こんな答えが出てきた。
「たぶん・・・この性格があかんのよね。ひつこい&傲慢 あかんわ、毒たまってる。」
とにかく★リセットしないと!
けさ、水道トラブルの業者に電話したら 「夜の7時から9時くらいになります」って。
「え゛~~っ 早くて安心っていっつもうたってるやんかー!」 と、文句言いたかったけどそこはぐっと堪えて、「仕方ないか~。では、今日は、キッチンはお休みにしましょ」と、気持ちを切り替え たまった書類を整理したり、暫く連絡をとってなかった友達にメールしたり。。。しているうちに、ずいぶん首が動くようになってきた♪
やっぱり、心と体とそして周りの環境は一致するものなのね・・・
ケケちゃん♪今日はちょっと早めに明るいうちにお散歩いきましょうか!

by lacYT 日記

12月の神戸の夜

この季節、夜街に出ると至る所でX‘masのイルミネーションがきらきらと輝いています。
この週末はぐっと冷え込んだので、空気も澄んでいていっそう綺麗だったような気がします。
昨夜は、ホテルトアロード様のワインセミナーにゲストとして行って来ました。
心もとろけるような美味しいお料理と 神戸では知らない人はいないワインショップ‘BELIER`のワイン(むっちゃ美味しい!!)を堪能してきました。
お料理とワイン、モチロンサイコ~でした。そして、参加されていた方たち皆さんとってもおきれいで、お話も大変楽しく おなかも心も満腹になりました~。
お隣に講師のS氏が座られ、氏の爆裂トークで(オムレツじゃないよ!)静かにおしとやかに・・と思っていたのに、がはは。。。と大口あけて笑ってしまった~。
この、ホテルトアロードの永末総支配人は女性の方で、大変お美しくまた聡明な方です。
永末さんの魅力は、著書やホテルHP内のブログを読んでいただけたらきっとわかると思います。とにかくポシティブなんです。どの言葉も、なぜかすごく説得力があり、前向きな気持ちにさせてくれます。それはきっと、永末さんご自身が大変な努力やいろいろな経験を積まれて 結果や実績を作られているからだと思います。身の在る言葉は必ず人の心に届きますから・・・
ホント、こんなに魅力的な人たちが集まるセミナーに参加させていただき、しゃーわせです!!
しかしながら・・・やっぱり反省すべき事はやはりあり・・・
昨日相変わらずバタバタと慌てて用意をしていて、黒のパンストがなくなっているのに気が付き、慌てて買いに行ったまではいいのだけれど、帰ってはいてみると なんとっ!!ラメ入りで・・・ もう一回買いに行く時間もないから‘パーティーシーズンだし、いいよね、ネ!‘なんて勝手に納得したものの、玄関で鏡に映った姿は、まるで電飾で飾られた街路樹のようでした・・・
はああ~~。。。私の道のりは程遠いわ・・・・

by lacYT 日記