Order & Contact

ブログ

Monthly Archives : 2007年03月

東京お遣い

1地方都市 神戸
と言われてます。
世界どころか東京とのギャップも、かなりかなり遥か彼方くらいありますよね・・・
くらべちゃいけません。
でも、繋がるのは大切です。
私のパートナーは金融関係の仕事柄
頻繁に大阪~東京間を行き来しています。
日帰りで。
フツーに朝出かけて、会社行って、それから東京行って
大阪帰って、会社に戻るらしい・・・
六本木ヒルズの4?階の外資系金融会社のオフィスまで、
地下鉄乗って行って 仕事して 東京駅の大丸で弁当買って
車内で食べて大阪帰るらしい。
トーキョーウォーターフロントの高層ビルまでも地下鉄ーモノレール乗り継ぎ
しかし、商談相手は六本木からハイヤー飛ばして来るらしい。
そして、ガッツリ握手して、丸の内に行って一仕事して、駅高架下でレバニラ炒め食って
最終で帰ってきてたりするみたい。
きゃ~!!
背筋がさぶう~・・・
ごめんごめん・・・
もう、あれこれお遣い頼まないわ。

by lacYT 日記

ヤマギシデザインチーム

3月14日 神戸商工会議所で行われたセミナー
「売り上げ3倍!!失敗しない店舗リニューアル成功事例集」
ヤマギシデザイン事務所  山岸達也さん
定員をはるかに超え、満席の状態でした。
すごいですわ~・・・
勢いあります。
説得力あります。
声デカイです。
山岸達也率いる
「ヤマギシデザインチーム」
ココから何かが始まる!

by lacYT 日記

現在地~過程~目的地

ひとひ一日 春のケーキVOL.1
 タルト・オ・シトロンです。
国内産のレモンをたっぷり使った、甘酸っぱいタルトです。
タルト・オ・シトロンのお話。
パリに行った時、毎日色んなケーキ屋さんやパン屋さんに行って
それはたくさんの種類のケーキ・パンを食べた中で
一番気に入ったのがこれ、タルト・オ・シトロンです。
公園のベンチやバス停のベンチ、噴水の広場に座って、箱や紙袋を抱えて
片っ端から夢中でかぶりついてました。
食べながらノートに絵とメモを書き込んでそして写真を撮る。
ひとりでやってるとたま~に
「手伝ってあげようか?」
なんて、声掛けてくるおじさんがいて、
「ここのケーキが美味しいよ」
って、地図にペンで記しつけて、行き方を私にもわかるように簡単に教えてくれました。
恥ずかしいなんて思わなかったなー。夢中でしたから・・・
今現在に夢中になると、自分が思い描いていた展開よりおもしろい事が起こって
思ってもいなかった目的地に辿り着いたりする、というのがやめられない!!

by lacYT 日記

ジャーキング

今週発売された「Kobe Walker」の街の特集記事で、岡本のページに
日本茶カフェひとひ一日が掲載されています。
スパイシーなガトーショコラの写真を載せていただいています。
ひとひ一日さん、ありがとうございま~す♪♪
今年は記録的な暖冬だったとはいえ、やっぱり眩しい太陽が恋しいです。
次のケーキのメニューはうんと明るい春らしいものにする予定です。
お楽しみに☆☆
先日 南京街に食材の買出しに出た時に元町で‘ジャークチキンシーズニング‘を見つけました!
N.Yのジャマイカ料理の店で初めてジャークチキンを食べてから虜になってしまい、
以降色んな所で食べてみたんだけどイマイチで、食べられないとなると余計に執着して
色々調べて、ジャマイカ人にも聞いたりして、もう何度作っただろう??
ジャークチキンモドキ。
さすがに?これだけ回数を重ねると段々あの店のジャークチキンに近づいて来ている様な気がするんだけど、ジャマイカ人曰く
‘ジャマイカのハーブじゃないからむりだよ~‘
らしいですわ。。。
一緒に行ったN.Yに住んでる友達に聞いたら
‘あそこのオーナー ジャマイカ出身の中国人やからオリジナルのジャークチキンとまたちょっと違うよ。でも、いっつも満員で、寒い中外で待ってる人何人かいるな~。‘
ほほ~う。。。
ジャマイカ出身の中国人・・・
非常に興味深い・・・
そういえばハバナにもチャイナタウンがあって
突然漢字の看板がダ~ッて激しく並んでいました。
当然 興味本位で入ってみたんだけど、
店内は何処の国にもある中華料理の店様式で
でもなんか異様なのは、キューバ人の女の子がチャイナドレスを着て
サービスをしていること。
なんせ彼女ら、ナイスバディーだもんだから、しかもお顔もエキゾチックで
座席シートは真っ赤で壁はピンク、金の刺繍のチャイナドレス・・・
チャージいくら??
と不安になったのは私だけじゃないと思うわ。
しかし、あまりの米のまずさに(しかもドンブリ鉢で出てくる)さすがの私もお残ししました。
すると、帰り際テーブルに飾ってあったバラの花を新聞紙にくるっとまいて、さっと私に手渡してくれるところは さすがラテンの国だわ~・・・
と、話がそれました、失礼。
何が言いたいのか・・・?
そうそう、文化がMIXすると美しくなるということ。
モチロンそうでない組み合わせもたまにあるんですが、
あのジャークチキンは
ジャマイカのオーセンティックなジャーキング方のなかに
中国のアイデンティティーを少し加えたことによって
人々をたちまち虜にしてしまう美味しさが生まれたんですね~。
では、MIX CULTURE しましょう。
このシーズニングにインドのマンゴチャツネを混ぜ
ライムをすり込んだ鶏肉に塩コショウをし、にんにく、オールスパイス、ハバネロと共に
漬け込みます。半日或いは一晩。
そして、ゆっくりゆっくり直火でグリルします。
出来たらBGMはレゲエでお願いします。
きび砂糖とライムを入れたジャマイカンラムソーダを飲みながら。。。
もう!!!
美味しく焼きあがった頃には
べろべろだよお~ん♪♪♪
美味しいかどうかもわかんねえ~

by lacYT レシピ