Order & Contact

ブログ

Monthly Archives : 2007年11月

メッセージ

こうして文章にして書く時はある程度話の内容を頭の中でまとめてから表せるし
あ、ちがうな、と思ったら消して書き直すことも出来るし、何とか云いたいことを
伝えることが出来る(私でも!!)、けれども直接言葉で伝えるのは難しいな~・・・
と、思います。
セミナーなどでお話をされる講師の方はさすが!話し手が伝えたいことが聞き手の聞きたい内容となってどんどん響いてきます。きっとすごいテクニックがあったりするんでしょうね・・・
私は話をするのはあまり上手ではないと思うのですが、聞き手がプロだとちゃんと伝わるんですねー。
昨日 飲料メーカーの季刊誌の取材撮影だったんですが、今日早速送ってくださった原稿を読み、そう思いました。・・・ということが云いたかったんです、という内容が私の言葉よりももっと分かりやすく書かれていました。さすが。。。ありがとうございます!!
取材の際に
「ご家庭を大切にされているのがとても伝わってきます」
と、仰っていただいたことがとっても嬉しくて
あ~・・・反省だらけの毎日だわ。。。
と感じている私の背中をそっと撫でてもらったみたいでした。
ありがたいことに今年は本当にたくさんの新しいお仕事をさせていただき
緊張と戸惑いと共に充実した毎日を送ってきましたが
同時に 中学3年生一応受験生である次男と真正面からぶつかり合った1年でもありました。
「どうしてわかってくれないの・・・」
とお互いが思っていたと思います。
仕事に追われている時に限って必ず何か事を起こす次男にもう何度もキレました・・・
キレた後にいつもハッと気が付くんですが、
軸足がぶれている・・・と。
ココから始まってココに帰ってくる
拠点みたいなもの?
軸足を置いている位置がぶれると優先順位がずれてしまい
やっぱりちょっと何かがおかしくなってしまう、様な気がします。
家族がいつも元気に
‘いってきま~す‘
と言って出て行き
‘ただいま~‘
と言って帰ってきて もりもりごはんを食べてぐっすり休む
当たり前のことなんですが、これが基本でここに軸足をおいておきたいな~
と思っています。
お鍋やフライパンの中身が私から家族への
そして、帰ってくるなりキッチンに来て
「今日晩メシ何??」
といきなり蓋を開けるのが、私へのメッセージ
かな~~!

by lacYT お知らせ

ひと足早い クリスマス

今週のレッスンからひと足早くクリスマスメニューになりました。


本日のメンバーは子供達の同級生のママ達です。

毎月こうして賑やか~にテーブルを囲んでもう早いもので4年目ですね。
お嬢さんたちがお年頃になって、ココに来てくださるのを楽しみに待っていますよ~!!
楽しいクリスマスをすごして下さいね!!

by lacYT レッスン

冬の美味しい灯り

そろそろ街のあちこちでXmas用のディスプレイを見かけます。
毎年なんだかワクワクそわそわ。
1年で一番忙しい時期です。
繁忙期だからワクワク、それもそうだけど、やっぱりキラキラしてて綺麗で
お出かけしたくなる雰囲気が大好きです!!
しか~し!
この時期から代謝が冬モードに変わって太りやすくなります。
あ、いや・・・もとい。太ります。
やたら美味しそうに見えるし、美味しいのよね~。
特にこの時期。
冬の寒い日にポッと灯る灯りを見ただけで
「おいしそお~・・・」
と思うのは私だけかなー。。。
確かにつめた~い風が吹く暗くなった帰り道、灯りのついたお家を見るとほっとします。
かすかにカチャカチャと食器の音が聞こえたり、ほわ~んといい匂いが漂ってきたりすると
幸せな気分ですよね。
1日を終えて帰ってくる家族をせめて暖かい灯りをつけて待っていてあげたい・・・
と冬は特にそう思います。
匂いはまだでも灯りだけは。
・・・電気つけてご飯の支度して、待ってる間にソファでガ~ッとイビキかいてるらしいけど・・・
たま~によ!

by lacYT 日記

仰天!!フレンチレストラン

この間、心斎橋に車止めて難波まで歩いていこうとした時、
やたら目を引く新しいフレンチレストランがあって、
でも黒板の書き方がびみょ~に何か違和感があって、入ろうか随分迷った挙句
結局そこでランチをした時の話。
なんで黒板がびみょ~だったかというと、
むっちゃ大胆な男文字で
「フランス料理 ランチ ¥1575 ¥2625 ¥3675」
とだけ書いてあって、内容が一切書かれてない。
ガラス越しの店内のショーケースにはチーズやワインが並んでいて
おいしいかも・・・と思わせる外見。
午後1時ちょっとすぎ、お手ごろ価格で悪くないな~、と思いドアを押して店内に入ると
黒のボウタイのスタッフとコック服のスタッフが案内をしていて、
「キッチンから出てきてお客さん案内してるの?そんなに忙しいんだ~・・・!!」
と、やった!当たりかもしれない、と期待して2階の客席に案内してもらい
「・・・??え?すいてるやん・・・」
お客さんは3組ほど。
でも、接客をしているのは明らかにキッチンのスタッフ。
コック帽かぶったまま、紺白のサロンつけたままメニューを持ってくる。
よく見ると、白シャツに黒のサロンのホールスタッフも2人いて、特に何するということなく
突っ立っているし。
コック帽かぶったまま、スゴイ誇らしげにオシボリ渡されて、びっくり仰天だわ!
「ホールに出て接客する時は帽子をとりなさい!」
と、心の中でボソッとつぶやいた。
同じ格好をしたスタッフがあと2,3人。
テーブルの上にダーっと並べてあるカトラリー&割り箸
コースにはスープないのに、スープ用スプーンも。
そして、シャンパン用のグラスに白ワインを注ぐソムリエらしき人・・・
もう、ムチャクチャだわ・・・
こうなると出されるお料理も、この食材大丈夫かなー。。。?
と思ってしまう。信用できない。
思うんだけど、ゴージャスなインテリアに超一流のサービスと花形シェフのお料理を期待しているわけじゃないのよ。
サービスもお料理もそんなに偽っていたら、何にも伝わってこないんじゃない??
何だか虚しいランチでした。
でも、この逆の場合もあって
恋に落ちてしまったお店もあるのよ。
もっとストレートにアプローチして~っ!!

by lacYT 日記

競猪レース

またまた、スゴイ久しぶりの投稿です。
夏以来だなんて!!
年初に今年は猪突猛進だー!!とかお決まりのフレーズを調子に乗って云ったら
本当にそうだったみたい・・・
ただ、私の場合は餌を目がけて自ら突進したんじゃなくて、
後ろから別のイノシシに追いかけられて走った、というヤツ・・・のような気がする。
まあ、いいか。必死になって走ったのは同じだから。
8月に2泊3日で上海に逃避行していた時上海のローソンで
ボーっとしてたら自分の順番は回ってこない!
という事に気づき、ちょっと!あたしが先やで~!!
と時には強く主張すべきだ、と思いました。
9月の大人数のケータリングで、TEAMで働くことの重要性を改めて確信しました。
人の力は2倍、3倍ではなくて2乗3乗。
けんちゃん、LUTFI 私はまだあきらめてないよ!!
いつか必ず。
どんなに疲れていてもとにかく第一声はハイテンションで、ありえへんくらい嬉しそうに笑ってると、大抵のことはうまくいく。
うまくいかないときは、頭冷やして出直し!!
Do the best そして結果を待たない!Go next !
必死で走ってこんなんゲットしました~。
レースはまだまだ続く・・・

by lacYT 日記