Order & Contact

ブログ

Monthly Archives : 2013年02月

グリコ兵庫アイスクリーム様 茶話会ケータリング

2月9日 三木市のグリコ兵庫アイスクリーム様にて、従業員のみなさまの茶話会のケータリングに行ってきました。

4種類のデザートとドリンクのサービスをさせていただきました。

 

今回のケータリングでお世話になった社員の方からお聞きしたのですが、ここで「アイスの実」が作られているそうですよ。

打ち合わせにお伺いした時にも、いい匂いが漂っていました~。幸せな気分でした。

私も小さなころから今に至るまで、グリコのお菓子とアイスにはたくさんの思い出があって、

じゃんけんもグーはグ・リ・コでした。

グリコのおまけを集めてました。

今も小腹がすいたときは、ビスコです。

アイスの実は、冷凍庫から出して少し経った頃が美味しいと、研究した頃があります。

そこにケータリングで呼んでもらえるなんて、なんて幸せなんだろう~。

今回は工場施設内の為、写真は控えさせていただきましたが、

おみやげに頂いた、永久保存のグリコバッグ。

大切にします。

グリコ兵庫アイスクリームのみなさま、どうも有難うございました!!

 

 

by lacYT ケータリング

企画会議ランチケータリング@大阪阿倍野

大阪市阿倍野区にある1軒家のレンタルスペース。

2月13日に行われた企画会議のランチケータリングです。

昔ながらの住宅街の真ん中にこんなスペースがあったとは、知りませんでした。

キッチンも完備されていて、食器も揃っております。

昔からの古い趣のあるおうちが並ぶ路地を進んでいくと、1軒だけ洋風のかわいいおうちがあって、

扉をあけると、ほんわか温かい感じのリビングが広がり、まるで郊外の小さなホテルのようです。

20名弱の社員の方が企画会議をされる中、お昼からもいいアイデアがわくように、

ワクワクするような気持ちになるように、そして、お昼ごはん時はほっこりとできるように、

温かいお料理も出来たてをご用意しました。

会議をされている横のキッチンでお食事の準備をしていると、いいにおいがふわ~っと、

おじゃましてしまいました。しつれい!!

ランチの時の皆さんのぱっと輝くお顔がとっても嬉しかったです。

どうもありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by lacYT ケータリング

青木良太作品展企画イベント@Abundante

 

2月11日12日の両日、芦屋Abundanteで開催された、青木良太作品展における企画レッスンのレポートです。

世界中を飛び回る、大人気の陶芸家の青木良太さん。Abudanteの生田先生から色んなエピソードを伺っていましたが、

ご本人にお会い出来ました!なんとも魅力のある方でした。

青木さんの作品は、出会ったときに、一目見て、手で触って恋に落ちた…そんな感じです。

オーダーしてから、届くのを待ち続ける、じれったい、嬉しいそんな器です。

ご本人にお会いして、いろんなお話をお聞きしましたが、驚くこと満載で、

このガイコツ、抹茶椀です。

 

 

 

 

 

 

 

戦国武将が戦に勝った時、敵の武将の頭蓋骨を杯にしたのだとか・・・

 

0.2g単位で釉薬を調合して作られる色。陶器とは思えない。

 

 

 

 

 

 

 

ポーターが青木さんの為に作った杯入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮っている間に、またたく間に出来上がるデーブル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生田先生のコーディネートは、いつも美しいリズムがあって、

テーマにそって独特の世界観がテーブルに繰り広げられます。

細部にまで仕掛けがあって、それはそれは驚きです。

 

打ち合わせの時に拝見して、是非こんなのを盛ってみたいと思った「帆立とエリンギのエスカルゴソース」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土を練る時に特別な技法を使うために出来る、青木さんの器特有の手触り感。

白の器の透ける感じと、なんとか合わせられないかなー、と考え付いたのが「チコリボート」

 

 

 

 

 

 

 

 

半熟卵とカニソースとブロッコリーののったチコリ。

この半熟卵のゆで時間について、何分か?と盛りあがって、

「私は絶対5分半、黄身がトロトロになってソースになるように」

って言ったら、青木さんうけてました。

このイベントに参加された皆さんにお土産として作られた三角杯には

「ポルチーニのリゾット」。チーズクラッカーをのせて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、こんな機会はまたとないチャンスだと思い、

記念撮影おねがいしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、アシスタントの森ちゃんもせっかくだからって、撮ってもらおうって、

あー、襟ちゃんとしないと・・・(^^)

 

 

 

 

 

 

 

どう、この優しい笑顔!!

 

本当に忘れられない2日間になりました。

企画してくださったAbundanteの生田先生ご夫妻、

参加してくださった皆様、

ハードスケジュールの中、岐阜から来られた青木さん、

本当に有難うございました。

ものすごくパワーと刺激を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by lacYT レッスン

日経REVIVE2月号

 

 

日経REVIVR2月号の特集は、「地産の響作」

伊賀牛と京の野菜をコース仕立てにしたメニューをご紹介しています。

伊賀牛は以前にも、美味しいと噂を聞き食べに行ったことがあります。

お肉の赤身が美味しい、旨みのある、非常に美味しいお肉です。

今回はフィレステーキに九条ネギのマデラソースを添えています。

デザートは、京の野菜ジャムをディップに、野菜、フルーツのプレートで華やかに。

このジャムは京のお野菜から作られた、野菜ジャムでして、素材のお味もしっかり生きていて、

デザートのほかにも様々な使い方が出来るんではないでしょうか?楽しいメニューが広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by lacYT フードコーディネート