Order & Contact

ブログ

Monthly Archives : 2013年05月

コープステーション6月号

5月になり日差しが眩しい季節になりました。

私の好きなフルーツ、いっぱいあるんですが、レモンもその一つ。

パウンドケーキ、タルト、ゼリー、クッキー、シャーベット、

もう、考えたらきりがないくらい、レモンの香りのお菓子大好きです!

特にこの季節から、「レモンの~・・・」という名前が付いているお菓子の誘惑には絶対勝てません。

そこで、3年間お菓子のコーナーをやらせてい頂いた、コープステーションの「クッキング」のコーナーの最終回は、

「レモンのお菓子」です。

特にレモンタルト。もうこれは本当にヤバいくらい、大好きなんです。愛してます。

料理のお仕事を始めたころから、何回も、何種類も、いろんなパターンでレモンタルトを作りましたが、このタイプが一番好き!

 

たくさんのお菓子をこのコーナーでご紹介させていただきました。

そして、たくさんの方から

「レシピ見ました~。」

そして、

「作ってみました!」

と言っていただき、お菓子作りを一緒に楽しませていただきました。

出来るだけ皆さんに作っていただけるように、失敗なく美味しく作れるようにと、一緒にレシピを考えて考えて、

そして、あんな可愛いお菓子があるね、こんなおやつも作ってみたいねと、

毎月打ち合わせを重ねて、たくさんのお菓子のレシピを一緒に作った編集室の長谷川さん。

リラックスして撮影ができるように、毎回楽しい雰囲気を作ってくださったカメラマンの藤原信二さん。

信二さんには、まったくカメラが苦手だった私にカメラの楽しさも教えてもらいました。

OLYMPUS PEN も買いました!

本当に言葉では言い表せないほど、たくさんの素晴らしい経験をさせていただき、

感謝の気持ちでいっぱいです。

またいつか、お会いできる日を楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

by lacYT お知らせ, レシピ

大迫友紀さん作品展&美味しいレッスンreport

4月25日(木)~27日(土)の3日間、Abundanteさんにて開催されたレッスンです。

今回は大迫友紀さんの硝子の器に合わせて、デザートを中心に、季節のフルーツや野菜のきれいな色を楽しめるお料理を作りました。

大迫さんは金沢の工房で硝子の作品を作られています。

女性ならでは・・・の繊細さと、大迫さんの感性、センスの光る本当に素敵な器でした。

3日間使っているうちに、だんだんと愛着がわいてきて、3日目にはとうとう愛おしくなるような、そんな印象の大迫さんの作品です。

大迫さんご自身も、お話させていただくうちに、どんどん引き込まれて、もっとお話を聞きたくなるような、そんな方でした。

 

 

 

生田先生のテーブル

 

 

 

このお皿でメニューがわいてきた。のせてるのはナポリの揚げパン、ゼッポリーネ。

ここから3枚の重なる円のお皿のお料理。

 

 

 

 

 

そら豆のコロッケの下は、フレッシュフルーツトマトのソース。

 

 

 

 

 

3枚目のお皿には、フリトゥーラスをのせた、ウニのパスタ。

そして、タブーレと鯛のポワレ。

 

 

 

 

皆さんと一緒に作ってみた、トライフル。オリジナルデザートをそれぞれ召し上がっていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加くださった皆様、愛おしくなる硝子の器をつくる大迫さん、

そして、Abundanteさん、幸せな時間をご一緒していただき、どうもありがとうございました。

 

 

by lacYT レッスン