Order & Contact

ブログ

Category Archives : フードコーディネート

日経REVIVE2月号

 

 

日経REVIVR2月号の特集は、「地産の響作」

伊賀牛と京の野菜をコース仕立てにしたメニューをご紹介しています。

伊賀牛は以前にも、美味しいと噂を聞き食べに行ったことがあります。

お肉の赤身が美味しい、旨みのある、非常に美味しいお肉です。

今回はフィレステーキに九条ネギのマデラソースを添えています。

デザートは、京の野菜ジャムをディップに、野菜、フルーツのプレートで華やかに。

このジャムは京のお野菜から作られた、野菜ジャムでして、素材のお味もしっかり生きていて、

デザートのほかにも様々な使い方が出来るんではないでしょうか?楽しいメニューが広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

by lacYT フードコーディネート

一年で一番の季節

桃・杏・ぶどう・すいか・メロン・プラム・びわ・・・
大好きなフルーツが出回る季節になりました!!
お店のフルーツの売り場をうろうろ、見ているだけで幸せ~な気分になります。
取れたて、もぎたてが美味しい!!
近郊物が美味しいです。
地産地消をテーマにしたレシピが7月4日号のサンケイリビングに出ていますので、お手元に届いていたら
チェックしてみてくださいね!!
今回のレシピは三田ピーマンのドルマ。ドルマはトルコ料理です。
ピーマン・トマト・なす・葡萄の葉などに詰め物をしたお料理です。
この三田ピーマンを求めて三田の農協直売所まで車を飛ばして何回か通いました。
取れたて、もぎたて、色艶のいいお野菜・フルーツがずら~っと並んでいました。
活きのいい食材を見ていると、ガゼン作るぞ!!意欲が湧いてきますよね。
取れたて・もぎたてといえば・・・
大昔、小学校のプールサイドにびわの木があって、夏になるとプール開きの前にみんなで大掃除をしていたんですが、武田先生というむっちゃ恐い先生がその木に登って、お手伝いをした生徒にびわの実をもぎ取って投げてくれたのを思い出します。豪快なひとだったなあ~・・・
もぎたてのびわの味、今でも覚えています。

by lacYT フードコーディネート

メニュー作りの成果

フードコーディネーターの仕事ってどんなですか??
よく尋ねられます。
例えば 雑誌などの撮影時に料理を綺麗に盛り付けたり
雑誌・イベントなどの企画に合わせてメニュー、レシピを考えて作ったり
飲食店用のメニュー・レシピ・プレゼンの仕方を提案したり
1つのメニュー・レシピが出来上がるまで、何回も何回も試作をするんですね。
頭の中で考えて、イメージして、食材を組み立てて、作ってみる。
一発で
よしっ!!これだ!!
なんてことは まず、ないですな~。。。
1.決められたテーマから連想する食材からイメージを広げていく。
2.ヴィジュアルからはいる。
3.こんな感じの味に、或いはこんな感じの食感に、から作り上げていく。
2の場合は大抵途中でハリボテでもない限り不可能に近いことに気づき、断念、考えを改めます。
3が最も難しい・・・やってるうちに、最後には何を入れたか自分でも覚えてないくらい複雑なレシピになっていることがありますねー。
化粧と同じです。
美味しくしよう・綺麗になろう、と懸命になりすぎるあまり、やりすぎてしまうんです。
皆さんも経験ありませんか?
今日は特別な日だから、ちょっと気合入れてお化粧しようと
鏡の前でマスカラをひたすら重ね塗り、
明るいピンクのチークを頬にブラシでくるくるくるくる、
ラメ入りパウダーを仕上げに顔中パフパフ
出来上がった顔は

‘あたくし 叶恭子でございますう~‘

って、恭子さんはあれでお美しいのですが、それはテレビや写真で見るからで、
実際 電車の座席でとなりに座ってたらかなりびっくりするでしょ?!
私 最近街で女の子の顔を見て、
この人のチャームポイントはここ!!
と、勝手にきめる とっても失礼な習癖がありまして、
それで、一瞬にして
‘私のチャームポイントはここよ!!‘
と、無言にしてアピールする人は、必ず
‘引きのメーク‘
をしているんですね。
派手さはなくても、印象に残ります。
きれいだな~、かわいいな~、と思いますね。
時には、きっと彼女はこんな人なんじゃないかな~。。。
とまで想像してしまうことも。
(変態じゃないよ!!)
引きのテクニックで好印象
これでしょ!
え~と、何の話してたんだかな・・・
そうそう、メニュー作り。
メニュー作りの成果は確実に体に蓄積されています。
コート脱ぐの こわっ・・・

by lacYT フードコーディネート

親切なメニューとは?

作るだけが仕事ではなく、食べることも仕事のうち、とか何とか言いながら、
結構しょっちゅういろんなものを食べ歩いています。
それでも、教室に来てくださっているマダムたちにはかないませんが・・・
最近お店のメニューを見ながらふと思ったんですが、
メニューの名前が長すぎる。
例えば
「○○産のなんとかを◇◇して、△△風味の▽▽と共に~◎◎ソース(あるいは◎◎ダレ)かけ」
といったふう。
非常に具体的に説明されていてある意味親切。
でも、私は読んでいるうちに疲れてしまって、
途中でパタンと閉じてしまいます。
文字で書かれているものを頭の中で想像し、これはどんなものか?美味いか?自分の好きな味か?
そして、その中からチョイスする訳です。
このプロセスが楽しめる状態でなければ、この作業って高校の時受けてた数学の授業に近いものがある、と思うんですが・・・皆さんはどうなんでしょうか?
空腹MAXの状態でお店に駆け込むのもいかがなもんですが、
この状態でメニューを解読して、自分なりに正しい選択が出来るとしたら
1つのカテゴリーに載っているメニューの数は3つが限界です。(私の場合)
オオバコな店に行くと、たまに取説のごとく文字を羅列してあるメニューがあり
そんな時は 店員の方に
「お勧めは?あなたならどれを選ぶ?」
と聞きます。
自信を持って商品を勧められると、モチロンそれを頼むし
しどろもどろになるようなら、無難な線を頼みます。(しかし、オーダー数もプライスもミニマム)
先日、飲食店を数件経営されている在る会社の社長とメニューの件でお話した時に
「○○産の△△」
とか、メニューに大きく書くこと自体嘘っぽい。
いい食材を使うのは当たり前のこと。
いかにいい食材を美味しく食べられるように調理するか、
と仰っておられました。
なるほど。。。
食品業界の不祥事などでモラルを問われるようになり
また、様々な環境汚染から食品の安全基準のハードルも段々高くなりつつあります。それでも、
EU諸国に比べるとまだまだ遅れていますが・・・
消費者の意識も随分高くなりました。
そういう意味でメニューに表示し安全性を公表する為のなが~いタイトルはいいのかもしれません。
でも、何故かそのなが~いタイトルが装飾品に見えて仕方がないものもあるのです。
もっとわかり易く、安全そして美味しい、を伝える手段があるはずです。
Back to basic
こういうことかしら??

by lacYT フードコーディネート

ジオラマスキーヤー

今、部屋の中に花がいっぱいです。うふふ~、きれいー☆
実は これみんな月曜日の撮影で使ったお花です。今回の撮影はサンケイリビングの季刊誌「プルミエプラス」の年末・年始特集号 パーティーメニューでした。
でね・・・見てもらいたいのはお花じゃなくて、葉っぱの上 キャンドルのところ。はいっ!カメラさん 寄ってください。
見えます?スキーヤーです。全長2cmのジオラマスキーヤー。編集部のKさんが見つけて持ってきてくださったもの。実際には残念ながら撮影には使わなかったんだけど、すごいでしょ!
ドイツ製の観葉植物用のオーナメントだそうです。これ、スキー板の部分は別で、ボンドでくっつけるようになってて1個はなんとかくっつけてみたんだけど、お分かりかしら?あまりの細かさに根負けしてしまいました・・・トホホ。。。 私の指が太すぎて摘めないのよね~(←言い訳です)なんばパークスのPlants・Plantsというショップで、他にも登山をしてる人なんかもあるそうです。
今回の撮影はショット数も結構あったので、長時間にわたる撮影でした。Kさん、お手伝いまでしてくださって、ホントにありがとうございました~!カメラマンのNさん、長い時間お疲れ様でした、ありがとうございます。
でですね、撮影が終わった後はモチロン♪試食タ~イム
ひと足先に ピンクシャンパンでカンパ~イ☆
いや~、グラス1杯のシャンパンとシャンパンのジュレですっかり出来上がっちゃいました~♪
酔っ払いですみませ~ん!!お二人はケロッとしていたな~・・・
今度の日曜日、ホテルトアロードさんのワインセミナーにゲストで呼んでいただいてるのに、こんなんでいいのかしらん?ちょー不安・・・
サンケイリビング 『プルミエプラス 年末年始号』 12月中旬に発刊です!!
check it out !!★

by lacYT フードコーディネート

ステーション撮影風景


雑誌ステーション1月号の撮影風景です。お弁当のコーナーで12月号からレシピ紹介させてもらっています。1月かあ~。。。雑誌って先取りなのよね。
毎月何冊か雑誌を購入してよんでいます。料理雑誌は一通り目を通します。あと、お気に入りのファッション誌(最近この雑誌は浮世離れした価格の商品を載せていたりするので、厭味な感じがして、購入意欲が削がれます・・・) 
編集の仕事ってホントに大変だろうなあ~。企画を立てて、情報を集めて、打ち合わせして、撮影・取材して、校正・編集して出版。これを月刊誌なら1ヶ月単位で毎月こなすんでしょ?
大変な行動力と情報収集力がいるんだろうなー。
さて、今日のタイトルはのっけご飯弁当でした。丼スタイルです。お弁当箱やクロスや小物を使いながら、一見大胆なお弁当がキュートに、そして美味しそうに変身していきます!
そして、プロのカメラマンによって、ベストショットを撮ってもらいます。
この瞬間がたまらなく 大好き です!!これがあるから準備までの過程も楽しめます。
編集室の小野さん、そして驚くほど美しい写真を撮る坂上さん、今日もありがとうございました~!!

by lacYT フードコーディネート

神戸岡本 HAND IN HAND

私の生まれ育った街 神戸岡本の雑貨店HAND IN HAND
が先月末、リニューアルオープンしました。
新たに輸入食材や製菓材料・調理器具や和洋食器の
コーナーを設け、店内もシックな色調で統一されて、
とてもおしゃれな感じです!
輸入食材
ひと昔前と比べて、今は比較的手軽に手に入れることが出来るようになったとはいえ、
‘パッケージがおしゃれで買ってみたけれど、どうも使い方がよくわからないわ・・・‘
とか、
‘一度使ったけれど、そんなにしょっちゅう使わないから、今は冷蔵庫の奥に眠ってます‘
といったご意見をよく耳にします。
そこで、本当に質のいい、美味しい食材を もっともっと家庭で活用してもらおう、
と、H.P フードブログや店内のポップでレシピをつけて紹介しています。
お店のH.P そしてフードブログはリンクしているので、左横クリックしてみてね!
お料理の写真はすべてHAND IN HANDの橋口さんが撮ったもので、
彼女はwebデザインも出来ます。。。
ちなみに、このH.Pも彼女のデザイン制作によるものです!!すごいっ!!
アナログな私のパソコン先生でもあります。
先生、ありがとう~、そして、デジカメの画像のサイズ縮小のやり方、わかりませ~ん。。。
次回打ち合わせの時にご教授ください。
今日、お店で美味しそうな乾燥きのこMIXを買ってきたので、
今からこれで、揚げピザを作りま~す!

by lacYT フードコーディネート