Order & Contact

ブログ

よっぱらい

5月24日号のサンケイリビング新聞
糖質0発泡酒の呑み比べ特集に参加させていただいた時の
記事が出ています。
ビール・発泡酒 本当に進化していて日本の技術ってすごいな!と思います。
実際に飲み比べてみると、それぞれ特徴があり
お料理と一緒に頂くとまた印象が変わり、好みもあるでしょうが
その日のメニューによって選ぶと言うのもまた楽しいでしょうね。
私はそれほど呑める方ではないと思うのですが、
はじめの一口目のビール、大好きですね~。
そのあとまったりとワインに移るのが常です。
食事と一緒に・・・となるとやっぱり食べることに集中してしまうので
お酒はゆっくりと飲むことが多いかしら。
食事の後、飲むぞ!(ほんと、決して強くない)と言う時は
アマレットかコアントローをソーダで割ったり
ラムベースのカクテルだったり。
でもあまり呑みっぷりはよくない。
酔わなくても ご飯食べに行ったり呑みに行くと必ずハイテンションなので
多量のアルコールは必要ないみたいです。
たま~に調子の悪い時は、グレープフルーツじゅーすでも十分酔っ払いの相手と
互角にテンション揚げられます。
‘ならジュース飲んどけ!!‘
と言われたりします。
が、姉は二人とも酒強いです、かなり。
酒豪に入ると思う。
上の姉はこの間まで大学の先生やっていたんですが、
一升瓶抱えながら論文書いていたらしい・・・
義兄が教えてくれた。
2番目の姉は夫婦でビールの空き缶を天井まで積み上げるらしい・・・
姪が教えてくれた。
お正月、二人はいつも酔っ払ってしゃべりまくる。
これにはさすがに閉口して、私は途中からびゃ~っ!!と
100km程二人から遠ざかっていく気がするのよね~・・・
同じテーブルに座っているんだけど、とお~くにいる二人を眺めながら
「だまれっ!酔っ払い」
と心の中で叫んでみる。
これさえなければ自慢の姉なんだけどな~・・・
小さい頃から勉強が出来て成績もよくて、
ピアノもお花も上手で
お姉ちゃん二人とも私とはちょっと違うな~・・・
スゴイな~・・・
って尊敬してたのに。
お正月のあなた達はただの酔っ払いです。
いつか美味しいお酒を私と付き合ってください。

by lacYT 日記